【100円】体験個別カウンセリング受付中

HSPさんの仕事疲れた時のリカバリー行動10

HSPが疲れをリカバリーする方法のアイキャッチ画像

こんにちは!元うつでHSP(HSS型HSE)の心理カウンセラーちえです。

今回のテーマは「職場環境や仕事で疲れた時のおススメ行動」です。

HSPさんは人より多く刺激を受け取ってしまって疲れがち。自覚がないまま疲れが蓄積してしまうとある日一気に爆発してしまう…なんてことになってしまうかもしれません。

そうならないために日ごろからできることがあります!今回は、疲れを回復させる自分リカバリー法を10個紹介していきます。

前回、HSPさんが疲れてしまう職場を紹介しました。気になる方はこちらからご覧ください。

HSPの苦手な職場のアイキャッチ画像

現在そのような職場で働いているという方も実は多かったんじゃないかなと個人的には感じています。

こんな悩みを持つあなたに読んで欲しい

ちえ

こんな悩みはありませんか?

ちえ

仕事終わりもずっと仕事の考えていて休めていない

休日は残った仕事をしている

自分が疲れているのかもわからない

悩ミ

そうですね…常に仕事に気持ちが追わている気がします…

疲れたな~!この職場、大丈夫なの?そんな風に思えるうちに自分を回復させる行動を始めることをおすすめします。

なぜかというと、私自身疲れに無自覚でうつ病を発症してしまった経験があるからです。

10年以上前にはなりますが、日々に忙殺され精神面でつらさを感じるよりも先に下痢や微熱といった身体症状が発現して、クリニックに受診し、うつと診断を受けて、そこから数か月休職しました。休職中は意欲もなくただ時間だけが過ぎていく感覚。今思い返してもすごく大変な時期でした。

一度心が疲弊してしまうと回復までに時間も労力もかかるので本当に大変です。これは私が実体験から学んだことです。

この時期の詳しい話はこちらでまとめておりますので、ご興味あればこちらもご覧ください。

うつスケジュールのアイキャッチ画像

疲れを自覚できるというのは自分の心と体に声を傾けられている証拠なのですごいことなんです。ぜひ、自分からの声を拾えている自分をすごい!と捉えてあげて下さい。

その自分からの声を無視することなくできることから自分に優しい時間を取っていきましょう!

8個のおススメ回復行動

これから疲れを解消させたりリフレッシュさせたり、疲れたと感じたらまずやって欲しい行動を紹介していきます。時系列に沿って8個紹介していきますので、これやってみようかなと感じたものはぜひ取り入れて行ってみてくだいね。

出勤前の朝

散歩

朝散歩をすることで午前中の日の光を浴びることができます。朝日を浴びることで幸せホルモンと呼ばれるセロトニンが分泌するので自己肯定感が上がったり、リフレッシュ効果があります。

また、出勤前にゆっくりとした活動をすることで体も心も目が覚めた状態で仕事を始めることができるので意欲向上にも繋がります。

神社参拝

朝の神社って神聖な場所のような厳かな雰囲気がありますよね。風で枝葉が揺れている音を聞いたり、木の匂いを感じたり、そんな自然を感じられる静かで澄んだ空気に触れることはHSPさんにとってリフレッシュ効果が高いのでおすすめです。

必ずしも有名な〇〇神社のような大きな神社に行く必要性はなく、地元に根差した氏神様で構いません。

神社は神様が祀られている場所です。言い換えれば人を超越した存在を感じる場ですよね。(少しスピリチュアル的に感じられる方もおられるかもしれませんが、同じような感覚を味わった方も多いのではないでしょうか…?)

私は神社に参拝することで慢心的になっていた心とか必要のないプライドとか勝負マインドとかネガティブに受け取ってしまう思考とかが浄化されているような自分の謙虚さを思い出させてくれるようなそんな感覚があります。

そんな場所で深呼吸をするだけでも、自分の中の邪念が吐き出されていきそうですよね。

また、神社といえばお参り!

「日本の神さまと上手に暮らす法」の著者である尾道自由大学校長の中村真さんが以下のようにおっしゃっていて、私もすごく共感したのを覚えています。

お参りは神様に○○できますように。って祈るのではなくて、〇〇するんで神様見ていてください。と自分の行動を宣言して約束する場

つまり、お参りは祈る行為ではなくて神様に約束をする行為だそうなんです。

ちえ

今日は上司から怒られませんように。

ではなくて

今日は上司から怒られないように、いつも以上に丁寧に仕事するので神様見ててください!

目に見えない神様に宣言して約束するというのは、なんだか神様が見守ってくれているような、応援してくれているような気になりませんか?…私だけでしょうか?(苦笑)

自分で神様に宣言した手前頑張ろう!という気持ちも生まれてくるし、なんだか今日も頑張れる気がしてくるので不思議ですよね。

仕事終わり

オンオフスイッチ

どんな形でも良いのであなたが仕事モードからプライベートモードに切り替えられるスイッチを持つようにしましょう。

オンオフスイッチの例
  • 帰宅途中のバーで一杯だけお酒を飲んで帰る
  • 仕事用のスマホの電源を落としてしまう
  • 帰宅後すぐに入浴して汚れも疲れも落とす
  • 仕事終わりに習い事のレッスンを受ける
  • パソコンのタブを一旦全部リセットする
  • 帰宅途中のコンビニで自分へのご褒美を買う
  • 帰ってすぐにペットを愛でる

あなたがほっと息を抜けるようなスイッチをぜひ見つけてみてください。そして、一度オフにしたらできるだけその日は仕事モードにしないようにしましょう。

勤務時間を守ることも自分を守ることに繋がります!

睡眠時間の確保

睡眠はHSPさんにとって一番自分を回復できる時間です。ですので、できれば8時間睡眠を心がけてほしいです。物理的に時間の確保が難しい方は、短時間でも深くぐっすり眠れるように睡眠の質を上げてみるのも良いかもしれません。

就寝90分前までに食事を終わらせて、60分前までに入浴。30分前からはスマホやパソコンなどは見ないようにして目と心を休ませてあげるとおだやかな状態で睡眠導入することができます。

寝る前は今日起こったことや今日してもらったことに感謝すると温かい気持ちになれるのでおすすめですよ。

休日

自分のための時間

休日は自分のために使う時間を確保しましょう。

ひたすら寝たり、スマホを持たずに外出してみたり、映画に没頭してみたり自分が心地よいと思う活動の時間を取ってリフレッシュしましょう。

同居する家族がいたり、仕事が残っていたり自由に時間を使えない場合は、部分的にでも構いません。HSPさんにとって一人の時間を取ることはとても重要なので数分数十分でも意識的に取るようにしてくださいね。

五感に優しい活動

自分がおいしいと思うものを食べたり、スポーツをして汗をかいたり、お風呂や足湯に入ったり、落ち着くBGMのお店でゆったりと過ごしたり、自分の五感に優しい活動を取り入れてみましょう。

人工的な刺激よりも自然な刺激の方がHSPさんにとって落ち着ける時間が過ごせるでしょう。

職場の人間関係

職場の人間関係に深入りしない

仕事とプライベートに境界線を作っておくこと、同僚や上司と一気に距離をつめすぎないことも職場で疲れてしまわないための対策の一つです。

入社したときや仕事始めの時に心がけておくのがベストではありますが、長期間働いている職場だとしてもいつからでも人と人の距離は変えることができます。しかし、ある程度関係性が出来上がっているのであれば、その距離感から変化を加えようと思おうと少なからず負荷がかかってしまうことは押さえておく必要があるでしょう。

ですが、今負荷がかかったとしても、将来的に自分にとって快適な日々を送ることに繋がるのであれば変化を加える価値はあるのではないかと私は思います。

相手に感謝すること

してもらったことや助けてもらったことに対して感謝するようにしましょう。

HSPさんは繊細、人一倍感受性が強い、刺激を受けやすいといったネガティブな側面がクローズアップされやすいです。ですが、刺激を受けやすいのはポジティブな刺激も一緒。些細なことから幸せを感じやすいし、相手がしてくれた小さな心配りにも気づくことができます。

これは幸せになれる才能の一つです!ですので、幸せに感じたことに感謝をしてさらにそれを相手に伝えるようにしてみてください。

そうすると、あなたが伝えた感謝から幸せの輪が広がって、ぎすぎすしていた職場空間に感謝の風土ができ温かい職場環境に変えることに繋がるかもしれませんよ。

それでも無理だな…そんな時は

ここまでに紹介した方法は主に自分の疲れを解消するための方法です。

ですが、これを実践しても改善しない…そんな時はまずは「休む」という選択をしましょう。

時間が解決してくれるよ。

こんな言葉をかけられたり、自分の心の内で浮かんでくるかもしれません。ですが、この考えは止めた方が良いです。それは、あなたの心と体がすでに「無理だ」と意思表示しているからです。

時間が解決してくれる。慣れれば大丈夫。それで解決するレベルなのであればここまでの方法で何かしら改善を感じられているはずです。

今感じているつらさは甘えではありません。だから自分の悲鳴に正直になりましょう。

有給がまだ残っているのであれば積極的に活用してください。そうでない場合は、休みを取って自分をリカバリーする時間を取りましょう。そして、休んでいるときは仕事に関する一切に触れないようにすることがおすすめです。

自分を回復させることに集中する。責任感の強いHSPさんにとって自分を優先して考えることは本来苦手なことかもしれません。だけど、他人に対して些細な変化を汲み取って相手の心地よさを提供できるHSPさんは、自分へ心地よさを提供することもきっとできるはずです。

だから、できるところから始めていきましょう。

それでも…つらさが消えない場合は、転職を考えましょう。

悩スケ

この職場辞めたら仕事なくなりませんか…?不安です…

ちえ

足元がぐらつくような…不安を感じてしまいますよね。

そういう時は今すぐやめて職場探しするのではなく、転職のリサーチから始めてみてもいいのではないでしょうか?

自分が「これでいける!」と思えてから行動を始めたら不安感は軽減されますよ。

今の職場を辞めることに後ろめたさを感じる方もいるかもしれません。責任感をもって仕事をしてきた方であればあるほどそう感じてしまうでしょう。ですが、その職場にあなたの心が縛られる必要があるのか、少し立ち止まって考えてみてもい良いかもしれません。

職場を辞めることに後ろめたさを感じて躊躇してしまう時はこう考えることを私はおススメしています。

この職場で自分が学びたいことは全部学んだ、ここで得た経験をもとにステップアップします!と捉えるようにしましょう。そうすると、今の職場に感謝の気持ちをもって次の職場に向かえそうですね。

Youtubeでもお話しています

今回の内容をYoutubeでもお話しています。

動画は、私のお伝えしたいことの微妙なニュアンスまで伝えることができるので個人的にはすごく好きです。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。

HSPさんはネガティブな刺激を受け取りやすいと同時にポジティブな刺激も受け取りやすいです。その特技を活かして自分の心地よい時間を大事にしていきましょう。

この他にもYoutubeではHSPさんの悩み解消法や自分のネガティブな一面と上手く付き合っていく方法についてお話しています。

リアルタイムで見ていただけるのはYoutubeだけなので、良ければチャンネル登録お願いします。

個別カウンセリング受付中!

今の行動は未来につながります。

あなたの心が軽くなるオーダーメイドの処方箋を一緒に見つけましょう。体験は100円で利用可能です。詳しくは詳細ページをご覧ください。